買取も可能な借地権

土地14

相続に関する知識というのは意外と知られていないことが多いものです。自分がその立場になってからやっと勉強するという人が多いですし、素人同士で話し合っていてもなかなかお決まりのことしかわからないということもあります。

幸いインターネットの普及のおかげで熱心に調査をする人にとっては難しい不動産相続関連の法律や仕組みも勉強できるようになってきていますが、やはり不動産業者や不動産関連に強い弁護士に相談するほうが物事がスムーズに進むということが多いはずですあ。

単純に不動産を相続するというだけでも大変なことですが、場合によっては特定の権利を相続するというケースもあります。多くの人が悩む事柄の一つが借地権の相続です。借地権というのは簡単に説明すると「他人の土地に建物を建てられる権利」のことですが、マイホームを持っている人の中には「家が建っている土地は借り物」という人も多くいるのです。

ですから自分の親の持ち家が借り物の土地に建っている場合、その家を相続すると同時にその借りている土地に建物を建てられる借地権という権利も同時に相続することになります。この場合は地主さんに承諾を得るだけでなく、通知するだけで良いのですが、当然相続財産の一つとして相続税の対象にもなってきますので、借地権に関する知識を持っておく必要があります。

また借地権は権利ですので、買取をしてもらうということも可能なもので、親から相続した権利をどう扱うか考える必要があります。

(底地取扱店に相談)